SEOと滞在時間の関係性

SEO指標に滞在時間は関係しているか?

SEOのアルゴリズムのなかで、滞在時間は関係していると思いますか?

ひとついえるのは、関係させることも可能ということです。

Googleアナリティクスという分析ツールにより、滞在時間を測ることは可能です。

Googleアナリティクスによる分析が可能

但し、これをアルゴリズムの指標のひとつに 加える事は妥当なのでしょうか。

少なくとも、これを反映させるとしても、比重はかなり低くしなければいけません。

例えば、答えを求めて検索している人が、Webサイトを開いて、ぱっと見て離脱することもあるからです。

この状況を分析すると、求めていた答えを知る事ができる。この時点で役目は終わっているのです。

だからこそ、離脱しても問題はないのです。

このように、ユーザー目線で考えると大きな矛盾が生じるのです。

だからこそ、滞在時間を気にする事はナンセンスだと言い切れます。