ホームページ制作におけるプロセスとは

ホームページ制作におけるプロセスを解説

ホームページ制作は時代共に、少しずつ様変わりしています。

ご存知、スマートフォンユーザーの増加、
また、タブレットをはじめとする
マルチメディアの台頭により、多くのユーザーに適した
Webサイトを作成しなければ、閲覧者の満足度を満たすことが
できなくなりました。

ここで、制作手法においても、かなり変化したのです。

デザインカンプは必要無し

それがデザインカンプを省略するということです。

デザインカンプをきちんと作成してから、その設計の下、
ホームページを作成することが望まれていましたが、
今では、様々なデバイスに合わせたHPでなければいけません。

その際、どうしても事前に仕様を決定することが難しくなったのです。

色々なデバイスに合わせるために、微調整しなければいけなくなりました。

このことにより、実際のコーディングを行いながら、
制作して形づくることが今では主流となりつつあります。

また、個人的意見ですが、今後、小さな画面に多くの情報を
入れ込む必要性もある為、画像の比率は少なくなります。

つまり、デザイナーの仕事は少なくなっていくと診ています。
ホームページ制作の流れはこちら