ホームページ制作の勉強について

ホームページ制作の勉強は何をしていますか?

通常では、Web専門学校や求職者支援訓練といった
学校や機関で、HPの作り方を1から叩き込まれます。

その際に、開発者がよく利用するadobeのドリームウィーバーや
フォトショップ、イラストレーターを学ぶこととなります。

しかし、数年でも修得が厳しいのに、また、ソフト1つ学ぶだけでも
それなりの時間が掛かります。

その為、全てが中途半端なスキルとなってしまい、
現場では到底通用しないのです。

ちなみに現場では、ディレクター、コーダー、デザイナー、
SEO担当という分業制となっています。

ホームページ作成の目的は?

先ずは、どのポジションに就きたいのかが重要です。

コーディング中心とするのか、絵が好きなので、画像加工の
デザインが中心となるのか、それともマーケティングが好きで、
ディレクターや集客コンサルティング、はたまたSEO対策をおこなうのかで、
その役割が異なることから、勉強する内容も変化してきます。

だからこそ、HPを作成する目的やどのポジションで
活躍したいのかを予め明確にしておくべきです。

デザイナーでしたら、そもそもそれほどコーディング力は
必要としません。

adobeのドリームウィーバーを現場では使用すると思いますが、
使用する箇所は限られています。

また、起業でWebサイトを利用しようと考えているならば、
断然マーケティングやアナリティクス、SEOを勉強した方が有利です。

その前提として、どんなHPでも状態が診れるように、
簡単なHTMLやCSSは学ぶ必要性がありますが・・・。

いずれにせよ、スペシャリストとしてでないと、
なかなか就職も厳しいのが現実かもしれません。

オールランドで勉強しながらも、得意とする分野は
最低限つくっておきましょう。