SEO対策とビッグキーワードの関係

SEO対策はビッグキーワードを考慮すべきか?

SEOにおいて誤解しないで欲しいこととして、ビッグキーワードであればあるほど、
単純に上位表示が難しいということではありません。

ビッグか否かはキーワードにもよります

加えて、ビッグキーワードと呼ばれるものの、その殆どに言えること、それは、コンバージョン率に繋がり難いのです。

たとえば、SEO対策で上位表示させるよりも、「SEO対策 福岡」等の地域名を加えて上位表示させた方が、
よっぽど反応があると思います。

それは、その言葉の意味を調査している方がいるからです。

つまり、ノイズが入ります。

対して、地域名が加わると、これは明らかに業者を探しているのです。

このように、検索の目的をよく検討する必要があります。

どのような意図でその検索となっているのかを考えましょう。

さもないと、見当違いの方からの問い合わせに対応せざるを得ないばかりではなく、
問い合わせそのものが無くなる可能性もあります。

また、業者においては、このことを理解した上で、営業してくる会社もあるようです。

誰からも望まれていないキーワードが存在しており、それを上位表示できたことを引っ提げて、
営業ツールや実績として、営業を掛けてくるのです。

そもそも、SEOができる会社は、SEOで集客すればよいので、営業そのものを行わないのです。

これは上場企業においても同様です。

この背景を理解したうえで、専門業者に依頼してみましょう。