ドメインをSEO対策する

ドメインとSEOとの関係とは

ドメインも少なからず、SEOに関係性があります。

Googleの発言では、ドメインつまりURLは、ひと目でみて、Webサイトを想起しやすいものを使用するようにとのことです。
例えば、業種や業界、そして地域に拘ってURLを考えるならば、エステを福岡で開店するということならば、
http://este-fukuoka.com/ なんていうドメイン=URLもよいと思います。

ドメインを科学する

誰が見ても想像しやすいものを選ぶようにしましょう。

それから、ドメイン年齢も関係しています。

古ければ古いほど、オールドドメインともいって、その脅威を発揮できます。

ただ、これには、その他のアルゴリズムの兼ね合いもより大きく影響するようになりましたので、最近では疑義も生じています。

それから、短いドメインも有効に順位に響いてきます。

特に、あまりにも上位表示を狙いすぎた作為的なSEO対策は、取り締まりの対象となる可能性があります。

ハイフンを複数使用した長いドメインなどは、気を付けるべきです。

加えて、統計上、長すぎるドメインは上位表示しずらいそうです。

というよりも統計上そのような傾向にあるようですので、Googleの発言も取り入れるならば、短め・簡潔にしながらも、理解しやすいドメインを使用するようにしましょう。